小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

選択  【平凡だけれど忘れらない1日】

f:id:kesuke03:20170918215954p:plain

 

選択

人生は選択の連続だ

Aという道を選べば、Bという道は歩めない
その反対にBという道を選べば、Aという道を歩めない

もちろんAもBも得られる方法だってあると思う
その人の力量次第だろう

でも僕にその力量はない

そうするとどちらかを選ばなくてはならない


Aが自分にとって一番大切にしている家族
Bも自分がとても大切にしてきた学びの場。


だからこそすごく迷った。
迷いに迷った。


でも家族にこれ以上負担をかけてまでも、学びをやることに違和感を覚えた
その学びの場が、父親としてのあるべき姿を考えるもので。

 
その矛盾に自分は悩んだのだな。
 
 
でも決断を下した。
 
それでいい。
 
今は「こうすればよかった」という思いがあるけれど
でも「これでいい」と思える日が必ずくる
 
 
今日の娘たちの楽しそうな顔や、疲れ切った顔、妻が好きな多肉植物を思う存分買っている姿、それらを見ると自分の選択に間違いはなかったと確信している
 
 
その価値って自分で決めるんだ
 
 
そんなことを考えた9月18日(祝)だ
平凡な1日だったし、家族とゆっくりできた1日だったけれど
学びと家族の間でいろんなことを考えた1日だった。
なんか忘れらない1日になるかもな。
 
 

f:id:kesuke03:20170918220054p:plain