小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

是が非でも見てほしい藤原和博氏の動画 【4年前の最先端】

先日、「生」藤原和博の話を聞いてきた

 

www.kesuke03.xyz

 

 

さすがの圧巻としか言いようがない説得力だった。

 

情報処理力から、情報編集力へ

この人の考えが、今の教育現場を牽引している

そう言っても過言ではない

 

このページでも紹介している

 

www.kesuke03.xyz

 

本当に話を聞いているとワクワクする。

すごい人だ。

 

で、その藤原さんが講演中に紹介してた「よのなか科」のネットページに初めて行ってみた

 

そこのページがあまりにも面白すぎて今ハマりにハマっている

 

藤原和博の[よのなかnet]

 

↓ここの公教育を改革するという「番組」形式になっている

藤原和博の教育改革〜目撃せよ!いま起こっている義務教育改革

 

ここに花まる学習会の高濱氏

佐賀県武雄市長の樋渡氏

(元)文科省の前川喜平氏

 

などなど、そうそうたる顔ぶれが出演されている

ここのページ超オススメ

 

この内容がまあ面白い

 

本質を付いている内容ばかり!

 

特に花まる学習会の高濱氏の内容が秀逸!!

 

この方の教育哲学は(有名ですが)

「飯が食える大人を育てる」

 

 いかに、社会で生きていける力をつけるかを考えて教育をして行く

 

藤原さんと同じなのが、答えがある授業ではなく、答えがない授業をしていくこと

特質なのが、遊びを取り入れていること

みんなでキャンプをしたり、スキーに行ったりなど遊びを通して、新しいものを作ったり、判断の連続を味わったりして生きていく力を養っていく

 

もちろんそれだけじゃなくて、問題集なんかも出している

だけど、ただ答えを当てるものではない

 

考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳?小学3年

考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳?小学3年

 
5歳?小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)

5歳?小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)

 

 こういった本で、習得した知識を活用した問題をどう使うかという訓練をする。

 

 

はたまた塾に通わせる保護者に寄り添い、母親としての在り方を説いたりするそうで。

 

名言が

・父親は犬だと思え

・母親は基本的に褒められない

ということだ。

 

父親は犬だと思え、はペットのように飼うというわけではなくて、それくらい 自分とは全く違う生き物だということを理解することが大切だということだった。

 

母親は基本的に褒められない、は確かにそうだと思った。家では子供の世話、夜は父親の世話。。。となる。誰からも認められず苦しい。

そういう母親に寄り添える塾長だから、圧倒的な支持がされるわけだ。

 

 

 

なんて色々な情報を散りばめてしまったのだけれど、結局何が一番言いたいかというと。

 

この

藤原和博さんはやっぱり面白い人だ

ということ。

そしてそれを取り巻く人たちも

超面白い人たち

 

他の人の良さを引き出す、そういう面白さも藤原さんにはあるから、是非ともYoutubeの番組は見て欲しい!!

 

 

 

ただ一つ・・・。

ショッキングなのはこの動画が4年前のものだということ。

今見ても最先端と思ってしまうのに、それが4年前の動画と知って自分の時代遅れを痛感した。

 

 

 

一条高校のよのなか科が見られるこのサイトも秀逸!!

一条LABO