小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ふたせんの1日(デフォルト) 【働き方改革に向けて】

f:id:kesuke03:20171020050425p:plain

 

最近働き改革の波が結構近くまで押し寄せてきているような感覚になっていて。

 

もしかしたらこの教員の世界にまで届くかもしれないと思っている。

けれどもしかしたら、「教育は同じくくりにできない」という神話がまかり通り何も変わらないだろうとも諦めていたり。

 

砂浜で裸足で足先を見つめて、どれくらいまで波が来るか待っている子供のような状態。

f:id:kesuke03:20171020050546p:plain

 

でも来るにしてもこないにしても、今の自分の働き方をちゃんと認知しておくことは大切で。

自分のあり方もわからないで、改革改革!と言ってもどうしようもない。

だからこれを機会に自分の働き方も含めた生き方・考え方をアウトプットしようと思った。

ということで、ちょっとだけ需要ありそうなので、私の1日を晒していこうと思う

 

先日買ったこの本にも影響されている。

授業力&学級経営力 2017年 11月号

授業力&学級経営力 2017年 11月号

 

 

 

【平日の場合】

 

3:30 起床 (4時などになることもあり)

就寝起床記録、ブログ書く、昨日の振り返り、振り返りのフィードバック簡単な掃除、インプットとアウトプット、娘の連絡帳を書く、中長期の仕事

ゆったりとやっていく

 

6:30出勤 (6時前や7時になることもあり)

最近はもっぱらYouTubeを聞きながら出勤

GLOBISの動画が最高

朝のうちに色々な仕事に取り組む

 

8:00

教室へ

 

8:30〜15:30

子供達と授業、学校生活

 

15:30〜16:30

校内でやるべき仕事を進める

会議や打ち合わせなど

 

17:00 以降

学び場の要件があればここにいれる

ex 体育部の集まり

ex DAFLのミーティング

ex 勉強会など

 

18:00退勤 18:15 帰宅

 

18:45 夕ご飯

 

19:15 皿洗い  その後 1人でお風呂

 

20:00 娘たちとお風呂

 

20:30 まったりしながら今日1日の振り返りを書く

 

21:00 寝室へ行く。

娘たちと遊んだり、本を読んだりする

 

21:30 消灯

 

 

 平日のデフォルトはこんな感じ。

18時に帰ることにはこだわっている。

夜の家族との時間を1番に考えた生活リズム。

 

 

 

【休日の場合】

 

3:30 起床 (4時などになることもあり)

就寝起床記録、ブログ書く、昨日の振り返り、振り返りのフィードバック簡単な掃除、インプットとアウトプット、娘の連絡帳を書く、中長期の仕事

ゆったりとやっていく

※休日だからって、朝ゆっくりということはしない。むしろ、休日だからこそ自分の時間が取れるので早起きする。

 

〜8:00 自分の時間

朝の時間に、仕事に行くこともあれば、友人と一緒に学び場を開くこともある。

このときに「やりたいこと」を大切にして取り組んで行く。「やらなきゃいけないこと」を極力減らしたい。

 

8:00〜21:30 家族の時間

とにかく家族との1日が最優先。

合間にブログ書いたり、本を読んだり、振り返り書いたり、テスト丸つけしたりすることもあるけれど、隙間でできることだけで、重きは家族。

 

1日終わり。

 

休日はいたってシンプル。

朝8時までは自分の時間。それ以降は家族との時間。ザッツオール。

 

 

僕はこんな過ごし方をしている。

もちろんだけれど毎日がこうなっているわけではない。

起床時刻が遅れることだってあるし、帰宅時刻が遅れることもある。

だけど今自分の中で守ろうとしているのはこういう1日であるということを認識してみて、そこと自分の理想とのギャップを見出したときに改革って必要になって来るんじゃないかと思った次第。

 

人によって違う生き方・考え方。

一度書き出してみませんか?

オススメです。