小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

先生が学級を崩壊させる方法 【本当は「解決したくない」】

今朝起きるなり衝撃的な記事を目の当たりにした

 

学級を崩壊させる方法

 

www.meijitosho.co.jp

 

今の私があるのは学級崩壊の経験があるから。

この記事を読まずにはいられなかった。

 

一番衝撃的だったのがこの記述。

クラスを立て直せないと嘆いている方は、本当は、クラスを立て直すための努力をしたくない、つまり、クラスを立て直したくないという状態に陥っているのかもしれません。クラスが荒れてしまって、その状態が一定期間続くと、教師は、それを立て直す意欲が奪われてしまうのです。 

 

・・・・・

そうかもしれない。

本気であの子達をどうにかしたいと思っていたらもっと行動も変わっていただろう。

だけど

結局心の隅の方で「どうせ無理だよ」「もう無理だ」と自分で囁いていたんだ

 

このいじめはなくならない

この学級の状態は解決できない

この子が問題児だから良くならない

もう保護者からの信頼も取り返せない

 

そう思って自分が変わることを拒んでいたんだ

 

それらを作り出しているのは自分自身なのに。

 

 

 

いくつもの情景が、この記事を読んでいて思い出された

何人もの顔が、この記事を読んでいて思い出された

あの頃の自分が、この記事を読んでいて思い出された

 

 

 

 

 

ああ、そういえば昨年度学級崩壊していた人も

「そうですよねえ……でも」とか、「わかってはいるんですけどねえ……しかし」と、助言を聞くようなふりをして、否定をします。

となっていたな。

 

 

この記事にあることってある意味学級崩壊のデフォルトなのかもしれない。

 すごい記事に出会った。

 赤坂先生ありがとうございます。