小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

高台から見えたもの 【 一歩ずつ愚直に 】

那須に行ってきた

 

娘と高台に登っていた時に思ったこと

颯爽とかけていく娘たち

f:id:kesuke03:20171113053312p:plain

 

その階段は一つ一つで

息も上がるほど

途中なんで登っているのかよくわからなくなったり。

「もうここまででいいだろう」と思っちゃったり。

 

でも後ろを見ると

f:id:kesuke03:20171113053636j:plain

 

こんなに高いところまで来ていて

こんなに綺麗な景色が広がっていた

 

前に進み続けたからこそ見えた景色で

途中で諦めていたり、すぐに後ろを振り返っていたりしたら味わえなかった感動。

 

 

愚直に一歩ずつ進み続ける人にしか見えない景色がある。

必ず。

 

 

その一歩は数センチしか進まないかもしれない。

もしかしたら踏み外すかもしれない。

 

それだっていいんだ。

 

トライ&エラーの一歩を踏み続けていくんだ。

 

 

また今日からチャレンジの日々。