小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

起きられない自分をカイゼン 【 でも自分を否定しない 】

最近起きられない

 

4時半前後に起きることがデフォルトになっている

 

f:id:kesuke03:20171121053309p:plain

 

 

寒くなって来たのもあるし

寝るのが遅くなっているのもあるし(21:40頃)

疲れが溜まってきているのもあるだろうし

 

 

毎朝の起床時刻の記録を見ると

最後に3時台に起きられたのは、11月8日が最後

 

(データは毎朝の記録「ベアプロ」から。)

 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

 

 

それ以降毎日、4時台起き

遅い日は5時台前半になる日も。。。

実に2週間近くそういう日が続いている。

 

こういう時に僕は仮説をいくつか立てて取り組み、起床時刻の調整をするようにしていく。

 

 

 

①体が疲れて睡眠時間が足りないのではないか。

夜の寝る時刻を21時に早める。

21時半に寝ているが、もう30分早めに就寝準備をして、早く布団に入ることを心がける。

 

 

②夜に飲んでいるアルコールが関係するのではないか。

アルコールをしばらく断つ。

データから見ると、アルコールを摂取した次の日は、起床時刻が遅くなることが多い。幸いなことに、ちょうど昨日でビールを切らしたので、これからお酒を断ってみる。

 

 

③学びに対するモチベーションが低くなっているのではないか。

誰か自分の火を再発火してくれる人とMTGをする

僕の起床時刻のデータから見ると、誰かにあった次の日はモチベーションが高く、学びたいという気持ちから早起きに対してもモチベーションが上がることが見受けられる。

だったら、人と会うことをこちらから設計すればいいと考えた。

 

 

④そもそも学ぶ必要性を今は感じていないのではないか。

→無理をしない & 家族との時間の優先度を上げる

僕は「学ばなきゃ」よりも「学びたい!」という気持ちで学んでいきたいと思ってる。

必要感の持ち方って様々だけれど、できるだけmustじゃなくてwantにしたい。

だってそっちの方が楽しいし、何よりも自分のwantを叶えられることは自己決定だから、夢を叶えることにだって汎用可能じゃないかと思っている。

 

でね

そのwantって自分の根底にはふつふつとあるんだけれど、それが低い時期もある。それを「まずい!」と捉えるのではなくて、「まあそういう時期だ!」と吹っ切って行くのも大切だと思う。

 

多分そこには違うwantがあって、今学びのプライオリティが下がっているだけだから。

 

だからその自分を否定せずに受け止めようとも思う。

 

僕は今夜に家族との時間をたっぷり過ごすことに幸せを感じているし、そこを割いてまで学ぼうとは思えない。

だからそれでもいいと思っている。

自分の中のプライオリティの棚の一番上を「家族」にする。

 

④は、① ② ③をちゃぶ台返しする考え方になっちゃったんだけれど

でも根底にはこういう気持ちもあって、そんなに焦っていないのかもと書き出していて気がついた。

 

自分を否定しない。

いろんな感情や論理や、背景から今の行動は選択されている。

だからそれを否定してしまうと自分が苦しい。

 

でも早起きはしたい。

 

少しずつ行動を変えていこう。そんなことを考えた朝。

 

さて、今日は朝からのMTG!

行ってきます!