小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ラグビー フランス代表と歴史的な引き分け! 【 勝手に試合の振り返り 】

 今日はラグビーブログ笑

 

www.kesuke03.xyz

 

2時間テレビにかじりついて見てしまった。

 

ああ幸せな時間だった。

 

感想まとめ

 

 

日本の核弾頭のマフィが体を当てていっているのに、弾き返される。

フランスの接点の強さを実感した試合だった。

 

 

 

日本の翼、福岡堅樹が前半途中でいなくなったのが痛かった。

藤田も頑張っていたけれど、福岡ほどの存在感はやっぱりなかった。

 

日本のラインアウトが低い。。。

その中では検討していたんだけれど、やっぱり最後の勝負どころで分けたのは、ここの差だった。

3点を狙わずに、ラインアウトを使う以上はこの安定感は必須。

190cm台が一人じゃ厳しいよなあ。2mのロック生まれないかな日本から。

 

しっかり強いランナーを効果的に使えていた。

そこが生き生きと走って、大きなゲインをしたり、ラインブレイクしていたからいい勝負ができてた。

おそらくフランスの観客も見ていて楽しかったのは日本のラグビーだろうな。

 

あおせんさんから素朴な疑問をいただきました!

日本あるある!

そう、外国人選手が多い!

でもラグビーは国籍というよりも在籍のスポーツだから外国の選手も日本で3年プレーすれば代表選手になれる!

自国の代表を捨てて、日本代表になる選手も多く、気持ちは日本国籍の選手以上です!

 

 

日本を代表する平林さんからリツイートしてもらってちょっとうれしかった。

結果論だけれど、14人になったらショットの選択はちょっと違うと思った。

 

 

最後のトライのキックは決めて欲しかった。

安定感あるいいゲームだったし、ジャパンの力が上がっているのがよくわかる試合だった。

ベースの部分は間違いなく戦えるようになってきているから、さらに細かいところまで求められるようになる。

 

ジャパンナイスゲーム!

 

日テレありがとう!!