小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

あおせんさんとお会いしました 【暖かくも力強い】

一昨日の片付けセミナーの前

 

朝6時からお会いしてきました。

 

あおせんさん!

 

aosenn.hatenablog.com

 

ずっと話がしたくて、今回ようやく実現することができました。

早めに声をかけてくださったおかげです、ありがとうございました!

 

30個近く、お聞きしたいことを挙げてからのMTG。

 

あっという間の2時間だった。

あっという間、本当にあっという間。

 

とても心地が良くて、一緒にいる安心感を感じられる方で。

でもその中に、しっかりと通っている芯があるのを感じる方だった。

 

あおせんさんと話していて、新しい学びがドバドバ生まれてくる。

源泉が自分の頭の中にできるような感覚で、知らないことが溢れ出てくる感覚が心地よかった。

 

f:id:kesuke03:20171228052351p:plain

 

2つ学んだことを紹介する。(本当はめっちゃあるけれど二つだけ)

 

①仕事の管理術

あおせん「GTDって知ってますか?」

ふたせん「??????」

 

と言うリアクションをとると、スマートにノートに絵を描きながら説明してくれた。

 

あおせん「Getting Things Doneの略で・・・・

と丁寧に教えてくれた。

 

あおせんさんのブログ記事にもあるように、あおせんさんはとんでもないインプット量と実践から今の仕事のやり方に行き着いている。

 

たすくまの今のリストを見せてもらったんだけれど、それはまあ事細かに設計されていて、自分の仕事ぶりとは雲泥の差だった。

 

だけどここまで来るのにも、紆余曲折があり、トライ&エラーで来ていることも同時に教えてもらい、それも安心だった。

 

いきなりあおせんさんの「たすくま」を始めるのは超危険だけれど、何か一つアクションを起こしてみようと思った。

 

実際にGTDを行動に移すときに

  1. 自作手帳(フランクリンプランナー意識)
  2. Toodledo
  3. omnifocus
  4. Task chute cloud
  5. たすくま

という流れで、アプリ等も変えてきました。

基本的にはお話しした

  1. 全てのやるところが1つに集まっている
  2. その中から今やるべきことだけが、わかるようになっている
  3. ぽっと頭に浮かんできたタスクを集めるシステムがある

の3つがあれば、紙でもデジタルでもOKかなと思います。

 

この真髄、原理原則を外さないように実践していこうと思った。

まずはアプリかな。

 

 

 

②自分の目指しているもの

Leraning by Doing

僕が三原さんから教えてもらった大切にしている言葉

これを体現しているのが「経験学習」

勉強不足だけれど、デューイさんの言っていることなのかなとぼんやりと思っていた

 

あおせんさんが大事にされているものの中に同じ方向を見ているものがあって

 

それが体験学習サイクル

PA プロジェクトアドベンチャーなどで大切にしている概念で

そこに引っかかるものを選んで実践していると言うことだ

 

体験して

気づいて

振り返り

一般化

日常に戻る

 

と言うサイクル。

 

それを大切にされていると言う。

 

自分はここまでの抽象度をもって自分の教育を語れるだろうか?

そこをもっと学びたいと思った。

 

大切にしたいことや目指している方向はそう違わない

それを言語化できるか、それを語れるか、それを実践できるか

そこには雲泥の差があると思っていて。

 

言葉にできるあおせんさんを見て、自分の至らなさを感じた。

 

 

 

 

 

とにかく刺激的な朝で、もっともっと一緒にいたいと思ったし、もっともっと多くのことを聞きたいという超絶インプット過多な会であおせんさんに申し訳ないけれど、多くのことを学びまくった朝だった。

 

あおせんさんありがとうございました!!

 

また継続的に会いたいし、ネットを介してでも話をしたい

そんな素敵な出会いをいただいた!

 

ブログやっていてよかった!!