小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

2017最後は落合陽一氏!【 モヤモヤをもらって今年終了 】

今年度最後の記事は

 

落合陽一氏!

 

以前にも書いたけど、最近の活躍とてつもない。

情熱大陸にも出てたしね。

 

www.kesuke03.xyz

 

これが8月だから今年の下半期は落合陽一に虜の半年だったと言ってもいい。

 

この方と出会った(?)のはこの動画

 


「テクノベート」でビジネス・働き方はどう変わるのか?~落合陽一×メルカリ小泉×ヤフー安宅×グロービス堀

 

この動画、最近3回ほど見直す(聞き直す)けれど、超絶面白い。

 

その中で、大変興味深かったのがメルカリの話。

画像解析を進めていくこと、価格予測装置、価値が目減りしない売り方などなど話しているけれど、それを今メルカリのアプリで実践されている。

 

メルカリNOW

https://www.mercari.com/jp/mercari-now/

この年末にすごくお世話になっただけに、その自分の経験と結びつき、「うおおおお」となった。

 

 

 

そして昨日読んだ記事がこちら。

www.moneypost.jp

(以下引用はこのページより)

 

「なになに!落合陽一は意識高い系をどう考えるのよ?」

と興味津々で読み始める

 

 

その後、頭に雷を落とされたような感覚になった

 

f:id:kesuke03:20171231045323p:plain

 

「意識だけ高い系」という言葉の解釈にもいろいろあるでしょうが、僕の見たところ、無駄な自己アピールなどを除くと、その第一の特徴は、本人に何の専門性もないこと。もうひとつは、専門性がないがゆえに自慢するものが「人脈」か「評価されない活動歴」「意味のない頑張り」程度しかないことです。意識だけが高く、そして高い意識を評価されない。

 

うっ

 

すでに図星。

自分に専門性がないのは、わかっている。。。

 

さらに続く。

 

彼らはよくサークルや学生団体を作り、「ミーティング」や「勉強会」や「イベント」「メディア作り」などと称して仲間と集まるのが好きです。外資系のホワイトカラーやソーシャルビジネスをやっている大人たちと接点のあるタイプも多いでしょう。そういう「つながり」の中で仕入れた知識をドヤ顔で吹聴することで、夜な夜な飲み会に行って「自分すごい」をアピールするわけです。

 

これ僕じゃん。。。(飲み会は行かないけれど)

自分の中には何もないのに、聞いたことの横流し業者状態。。。

 

 

さらにトドメの一撃がこちら。

しかし、そこから出てくる情報には、その人が自分で考えたものが何ひとつありません。いろいろな知識を広く浅く持っているだけで、専門性も独自性も何もない。これでは、ただの「歩く事例集」です。 

 

うわあ。。。

僕は完全に「歩く事例集」だ。

 

 

ここまで読んでもうお腹いっぱいだった。

自分の専門性ってなんだ?

自分とは何だ?

これから自分はどうやって生きていくんだ?

 

 

というか気づいたらこの記事が、もはや情報の横流しじゃん!

専門性も独自性もないし。

広く浅く知識を持っているだけの人だ僕は。。。

 

 

 

落合陽一のあり方を見ていて、そしてこの文章だから、余計響く。

何か突き抜けたものって何だ?

自分にあるのか??

 

 

そんな問いをもって2017年を終えよう。

 

 

明日もこの時間に書くけれど、一応言っておく。

良いお年を。

 

 

 

 

他のおすすめ動画


落合 陽一氏が語る 「学問ノススメ」


落合 陽一氏が語る 「ワークアズライフ」


落合 陽一氏 「5Gが拓く未来」 を語る


落合 陽一氏「食欲の秋」について語る


落合 陽一氏の父と子育て論


情熱大陸 落合陽一 11月19日 動画


落合 陽一氏 「新時代のリーダー論 (リーダー2.0)」 について語る