小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

2017年12月31日の僕と、2018年1月1日の僕は何も変わっていない 【今日すべきは「志」の確認】

f:id:kesuke03:20180101042033p:plain

 

2018年になった

今年もよろしくお願いします

 

昨日は変わらず、22時就寝で3時起床 (これでもいつもより夜更かし)

 

妻に「年越しは起こす?」と聞かれたけれど「いい!」と答え寝た。

 

年末のあの意味のないカウントダウンはもういらないと思っていて。

というのも、年が変わるこの1日だけ何が違うんだ?と思うわけで。

 

昨日と今日は、年も月も違うんだけれど、僕自身は何も変わっていない。

昨日の延長に今日の僕がいる。

 

だから、年が変わってスパッと

「はい!2017が終わりましたよ!今日からは新しい僕ですよ!!」

というのが超苦手。

 

 

誰しもが、この日に新しい目標を立てる。

「一年の計は元旦にあり」

なんていうもんだから、

今年はこれを頑張ります!なんていう宣言もちらほら。

3ヶ月後にはどんな目標を立てたなんて覚えてやしない。

 

 

だから、僕は思うのは

この1月1日って新しい目標を立てる日じゃなくて

「自分の志を確認する日」

でしょう。

 

さっきも書いたけれど

昨日の2017年12月31日の自分と

今の2018年1月1日の自分って

何も変わっていなくて、全くの同一人物

 

その人がいきなり新しいことを頑張ろうとしても、最初はやる気があるから続くだろうけれど

そのうちフェードアウトしていくのが確実

 

だからそうじゃなくて

自分ってどんなことを大事にするんだっけ?

どんなことを成し遂げたいのか?

どんな人間になりたいのか?

どんな生き方をしたいのか?

先生だったら、どんな教室を作りたいのか?

どんな働き方をしていきたいのか?

 

そんな自分の志を再確認すればいい。

 

そこでもし、今年1年間と言うフェーズで必要なことがあれば、目標を立てたほうがいいだろうけれど。

だけど、それは1月3日だって、3月20日にだって、11月5日にだっていつだって立てられる。

もう一度言うけれど、昨日と今日の自分は何も変わっていない。

だからいつからだって自分は変われる。

 

事実、このブログを始めたのは9月4日と言うなんの変哲も無い平日だったし。(今は480日連続更新中)

毎朝起床時刻をつけているベアプロというエクセルシートは、2月4日に始めている。(そろそろ2周年)

 

 

新年という、節目を大切にするのはいいことだと思う。

けどそこに頼りすぎることは、他力本願。

いつからだって変わることはできる。

 

だから今日やっておいた方がいいことは、自分の志の確認

 

闇雲に目標を立てることはしなくていい。

そんなことを言って、今年もブログを始めるとする。

 

 ってこと書いてたら、去年の正月も同じようなことを書いてて笑った。

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

 

 

 

読者のみなさん、1年間またよろしくお願いします。

今年も毎日頑張ります。

今年毎日書けば、700日越え。

2019年には1000日越え。

そんな大きな数も

今日の小さな1歩から。

 

コツコツ頑張っていきます。