小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ランニングが続かないあなたに送る5つのコツ 【習慣化の原理・原則】

f:id:kesuke03:20180102071703p:plain

 

ランニング今日で5日目

 

今日は新年2日目だから、始めたのは年末なのだ。

 

昨日も書いた通り、何も新年になってから始めなくてもいい

いつでも変えられる

「今」はいつも自分の中にあるから。

 

今年は「運動」をして、脳を強化すると共に、健康な体を作ろうというのが一つのテーマ。

 

そのためにApple Watchも買った

 

www.kesuke03.xyz

 

一番の目的はヘルスケア。

 

 

今は冬休みということもあり、時間も取れて続けられている。

仕事があるときとかにどう対応していくかはこれから考えなくちゃだけど

一先ずこの冬休みにどう継続するかを考えていきたい。

 

んで、今日何が一番書きたいかというと

 

5日続いている自分のランニングへの継続できる配慮を言語化してみる

というなんともマニアックな企画。

 

まず

①Apple Watchでランニングの記録をすること

毎日ランニングの走ったコース、ペース、心拍数、総距離をApple WatchさんはGPSを使って測ってくれる。

これをタップして始めるから頑張ろうという気持ちになれる。

ナイキのランニングアプリさんにはお世話になっている。

やっぱりApple Watchの影響はでかい。だけれどそれだけじゃない。

 

②寝巻きはランニングの格好にする

これかなりいいことに最近気がついた。

寝て起きて着替えて・・・としていると寒いし、そこに億劫になってしまう。

走り始めるまでに実は色んな障壁がある。

それをクリアするために、もうジャージで寝る!そして靴下も履く!

 

起きてすぐ、走り始めるわけじゃないんだけれど、いつでもいける体制にしておく。

これだけで続けやすくなる。

 

③走る方角を意識する

ランニングって飽きたら終わりだと思っていて。

今まで幾度となく、これにやられてきた。つまんなくなっちゃう。

だから「楽しさ」を継続するためにも、毎日走る方向を変えている。

僕は東・西・南・北と分けている。

毎回違った発見があって楽しい。

自転車や車で通っても見つからないことも、ランニングだと見つかる。

お店が変わっていたり、初めて見た公園があったりね。

 

④時間で区切る

僕はランニングに1時間も取られるのがいやだ。

他にもやりたいことがたくさんあるからだ。

だから、「時間」で走るようにしている。具体的には20分間。

20分間で走れる距離、ペースで楽しむ。だから家族の時間を少し割いても大丈夫。

 

⑤人のいる方へ走る

この季節は朝早くでも結構人がいる。

年末年始で過ごした人は朝帰ったりするし、初詣で早く出ている人も。

昨日は福袋狙っている人を見に行ったりした。

だからそういう日は人の集まる方向へ走る。

なぜか。

そうすると、「その人よりも自分は健康にいいことをしている」という実感が湧くから

別に人と比べることじゃないと言われればそうなんだけれど

僕は朝帰りの人を見るとめっちゃ勝った気になる。

ただの優越感w

 

でもそれもちょっとしたモチベーションだったりするんだ。

 

 

こうやって自分の中の「快」を組み込んで行けば、習慣化できる。

「不快」を取り除くように習慣を設計しておくのも大切。

結局一番言いたいことはこれで

ランニングでも、読書でも、筋トレでも、趣味でも、料理でも

自分の「快」を多くし、「不快」を減らすこと

これが一番の習慣化術。

 

では走ってきます。

箱根ランナーに負けないようにね。