小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

我慢 【いい我慢と悪い我慢】

f:id:kesuke03:20180108071715p:plain

 

 

我慢することで、爆発力を生む

 

そんなことってないか。

 

 

年末から毎日続けていたランニング

 

ただ、ここ3日前くらいから仕事も始まり、十分にできなかった

走れて10分

金曜日に至っては、朝のMTGもあり、できなかった。

 

そういう日が続くと、「走りたい!」という気持ちが湧いてくる

 

我慢が意欲を掻き立てる

 

昨日の日曜日は、今までで一番の距離・時間を走った

 

走りたくて仕方がないから、バンバン最速のラップがでる

 

不思議だ

 

 

 

程よい我慢は、継続する上でとても大切な要素だろう

我慢をすることで、できない時間が生まれ、やりたいという欲求が生まれる

 

 

忙しくて昼食を抜いた後の、夜ご飯はいつもの食事よりもありがたく感じたりする。

 

 

 

 

 

これを子供に置き換えたらどうか?

 

意欲の持続という意味では、我慢も必要だ

 

 

 

 

だけどだけど

我慢が目的になってはいけない

 

よくベテランの先生が

「最近の子は我慢ができないから」

と言って嘆くけれど

 

我慢しか方法がないのか?

我慢こそが美徳なのか?

 

 

 

「我慢」

が今のホットワード。

自分はどんな我慢をさせているのか?

どんな我慢が効果的なのか?

 

 

そんな問いが頭をグルグル。