小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

デューイすごすぎる! 【オススメ!名言集め!】

最近始めた習慣の一つにこんなものがある

 

「名言集め」

 

自分を奮い立たせてくれる言葉を1日1個手帳に書いていく

 

いい言葉に触れると自分の思考が洗練され、脳に刺激をもらえる

そして自分の言葉も豊かになる。

 

以前、一緒に学んでいた高校生がこれを2年以上続けていると聞いて驚いた

いつかやってみたいと思ってたんだけれど、手帳を手に入れたことで一念発起

 

www.kesuke03.xyz

 

ただいま17日継続中。

とりあえず、3日坊主は抜け出し、少しずつ定着してる。

 

ブログとか、お風呂とか歯磨きレベルまで高めていきたい。

「やらないと気持ち悪い」ってやつね。

 

今日はそこに書いた、自分に響いた名言たちを紹介する。

 

今回は、デューイシリーズ。

 

f:id:kesuke03:20180113051818p:plain

ジョン・デューイは、アメリカ合衆国の哲学者、教育哲学者、社会思想家。チャールズ・サンダース・パース、ウィリアム・ジェームズとならんでプラグマティズムを代表する思想家である。また米国では機能主義心理学に貢献したことでも知られている。20世紀前半のアメリカ哲学者の...▼

 

 

経験主義を掲げるデューイについてもっと詳しくなりたかったので、名言から迫る。

星霜の名言集より引用。

 

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。人間は習慣の生き物である。 

 まさに。習慣が全てを決めると言ってもいい。

 

 

教師の側から知識を授けるよりも、まず知識をもとめる動機を子どもたちがもつような学校が、真の学校である。

与えて満足している自分が恥ずかしくなる言葉。真髄

 

 

思考とは何であるかを知っている人間は、成功からも失敗からも非常に多くのことを学ぶ。

これは自分はちょっとはできていることだと思った。

学ぶ力こそ、思考力なのか?

 

 

失敗は一種の教育である

 非常に共感。だけれど

思考という要素を含まなければ、経験は意味を持ち得ない。

とも言っている。つまり、ただ失敗するだけでは経験は意味を持たない。そこでうまれる思考にこそ価値があるのだ。

 

 

「幸福な人」とは「成長している人」です。また「不幸な人」とは、いかなる原因が背景にあれ、「成長が止まった人」です。

これ、ズバッときたなあ。だから僕は今幸福な感覚に包まれているのかと。

僕はまだまだ成長中だ。だから幸福だ。

 

 

関連して。

善い人間とは、過去においてどんな失敗や過失をおかしたにかかわりなく、現在より善くなろうと努力し前進している人間のことである。

奮い立ちます。僕の過去の失敗を、ある意味成長の糧として置き換えてくれる言葉です。

 

 

 

 

 

そして僕の中で一番のヒットの言葉。

それはこれ。

 

教育の目的は、各人が自己の教育を継続できるようにすることである。

 

ウワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教育の目的は?とずっとモヤモヤしていたから、ドンピシャで言語化してることに感動した。

そうか、結局は自分の教育をするときに継続できるようにすることが、教育の最大の目的なのか!

ズバリで、雷落ちたこの名言。

すごい言葉に出会えた。

 

 

こんな感動を毎日5分で味わうことのできる名言集め。

 

オススメです。

 

そしてデューイさん、すごすぎ。

本を読みたくなった。多分きついけれど。