小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

僕が学びたい「学び場」の本5冊 【大人の学び、学び場について考える】

今、4つの学び場に所属している

 

DAFL

→多様性をもった継続的な学びのプラットフォーム

(現在お休み中)

 

Beyond Labo

→何かを越えるという経験をもっている人から学ぶ場

 地域という場でやることで継続可能

 

朝志塾 

→朝4時〜7時のオンラインの学び場

教師としてのあり方から、手帳・GTDなど生き方まで学ぶ

 

朝ミド

→平日6時半〜7時半での学び場 対話中心の場

 

校内OJT

→月に1回の、先輩先生から学ぶ場

 

 

2017年からいくつか学び場を作って行くことに一緒に関わらせてもらっている。

その中で、回すことや運営して行くことに少しずつ自信はついてきたんだけれど

その中での学びを深めることなどは、全く自信がなくて。

今は「やって終わり」状態になってしまっていて、その人の主体性・継続性を喚起するまでには至ってない。

 

やっぱりそこについても学ぶ必要がある。

 

今年度の僕の学びは

①整理整頓

②暖かい教室づくり

③学び場づくり

 

だから、この③についてのインプットももっとしたい。

 

だから学び場について今読みたいと思っている5冊の紹介。

 

 

笑顔と対話があふれる校内研修

笑顔と対話があふれる校内研修

 

 

 

「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践

「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践

 

 

 

 

学習する学校――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する

学習する学校――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する

  • 作者: ピーター M センゲ,ネルダキャンブロン=マッケイブ,ティモシールカス,ブライアンスミス,ジャニスダットン,アートクライナー,リヒテルズ直子
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

 

 

読書がさらに楽しくなるブッククラブ-読書会より面白く、人とつながる学びの深さ

読書がさらに楽しくなるブッククラブ-読書会より面白く、人とつながる学びの深さ

 

 

働く大人のための「学び」の教科書

働く大人のための「学び」の教科書

 

 

 

ブッククラブの本は手元にあるから、今から読み始める。

 

そして最後の中原淳さんの本が、とても注目。

 

昨日のナカハラボでの記事を見て興奮

www.nakahara-lab.net

 

なぜ大人になっても学び続ける必要があるのか。

大人の学びの3つの原理原則

学びのリアルストーリー

 

どの項目も超興味津々。

 

 

今このブログを書いている勢いでポチっちゃった!!

怖い。。。Amazonって。だって今日の夕方には届いているから。

 

 

研究授業も終わったことだし、読書のインプット量を増やそう。

 

ワクワクした朝