小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

雪遊び 雪よありがとう 【 自分の原体験を思い出した 】

昨日は朝の7時前から雪かき

 

いろんなモヤモヤを抱えながら行っていた

 

www.kesuke03.xyz

 

とはいえ、変えるのは大きな枠組みの話で

ペーペーの一教員が何かを変えられるわけもなく

せっせと雪かきをしてた

f:id:kesuke03:20180124045943p:plain

朝日と雪がめちゃくちゃ綺麗で、これだけで報われた。

 

もう一つ思いを抱えていた

 

それは雪遊びができるのかということ。

 

iwasen.hatenablog.com

 

岩瀬先生のこのブログがビシビシきてしまっていて。

ずっと胸の内にあったモヤモヤがまさに言語化されていて。

 

 

どうか雪遊びができますように

でもどうせ無理だろうな

 

その二つの思いをもちながら、雪かきをせっせとしていた

 

同僚の女の子と

「一日雪合戦がいいよな〜。こんな日は4年に1度だしね〜。オリンピックだよ」

 

なんて話しながら、叶わない願いをボヤいていた。

 

雪かきが終わって、一件落着と思っていた時

管理職が

「今日は、朝読書をやめて朝は雪遊び!」

と仰り(急に敬語)

晴れて校庭が雪遊び会場として解放された!

 

まあその時の喜びといったらこの上なかった。

 

 

朝来た子供達をすぐに校庭に出させ

僕自身も大はしゃぎ。

全身雪まみれ。

顔にかけられるわ、埋められるわ。

鼻水は垂れるわ、髪はビショビショだわ、寒いわ。

 

でもね

楽しいんだな。

 

こういう純粋で単純な楽しい時間が今小学校には不足しているような気がしていて。

雪かきは大変だけれど、結構好きです

 

 

 

んでここで思い出した

自分の原体験

 

僕は小学校時代の思い出ってほとんどなくて

なんとな〜くで生きて過ごしていた毎日だった

何にも覚えていないっていうくらい覚えていない

 

その中で覚えている数少ないうちの一つに

校庭で雪遊びをしたこと

寒すぎてガスストーブの前でみんなで暖まったこと

があって。結構鮮明に覚えている。

 

それを自分が教師としてまた実現できたことに感動を覚えているのかも。

 

そんなことを振り返りをしながら感じた。

 

 

 

とにかくね

 

いい一日だった。

 

雪よありがとう