小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ここが変だよ! ◯◯市教育研究会 【3つの疑問提起】

昨日は、市内の研究発表会

 

多くの自治体が、その自治体内での研修ができる研究会をもっている

 

 

「◯◯市教育研究会」と言うものが組織され、先生たちは月に1回市内に集まる

自分の専門領域の部に所属し、そこで研修・研究に努める

僕は体育が専門だけれど、国語・算数・理科・社会はもちろん、保健(養護)や学校事務の部会まである

 

そう職員が学べるようにその機会が保証されている

 

法でも述べられている。

(教育基本法9条)(研修)
法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない。

 

(教育公務員特例法21条)(研修)
教育公務員は、その職責を遂行するために、絶えず研究と修養に努めなければならない。

 

このように書いてあるからこそ、各自治体がその部を設け、予算を充て、充実を図っているんだろう。

f:id:kesuke03:20180210053120p:plain

 

昨日はその「◯◯市教育研究会」の発表会

1000人以上入る大きなホールを貸し切って、市内の全学校の先生が集まった

今年は算数部や理科部などの発表があり、その後指導主事から指導をもらうと言う流れだった

 

約2時間のその時間

 

 

 

 

 

 

おかしいことだらけだ!!

 

 

 

そう思ったから何がおかしいかを3つにまとめてみた。

 

 

 

 

① 需要も供給もない、この発表会の環境

僕ら聴衆者の先生たちは・・・

 

周りを見回せば、寝てる寝てる寝てる

3割くらいの先生が明らかに寝ている

 

ホールの椅子はさぞかし、寝心地がいいんだろう

完全に寄りかかって首を横にしている人もちらほら。

 

若い人からベテランの先生まで。

男性女性関係なく。

まあよく寝ている。

チーン。。。

 

 

一方

舞台で発表している先生たち、発表者は

めっちゃ真剣。

 

発表者の先生たちは。今日の発表会のためにずっと前から準備を進め

市内の学校などで集まり、リハーサルも何度も行っていた

 

相当な労力と時間をこの発表会にかけている

 

 

 

このギャップがまあ虚しくて虚しくて。。。

 

誰のための発表会だ?
これってやる必要あるの?

誰か苦しんで、誰かは楽をしてと言う体制を作り出していない?

 

ある意味、頑張る人がバカを見るような会構成になっている。

 

この発表に当たった人が「うわあ可哀想」って思われる研究発表会ってどうなんだ?

誰に学びが生まれる?

 

 

発表した人には達成感があるだろうけれど、聴衆側には全くと言っていいほど何も残らない。

 

本当虚しい。

 

 

 

これ、いっそのこと発表する人を募ってコンテストとかにしたらもっと盛り上がるのに。

コンテストで優勝賞金あり。

発表する人も、聞く人も、それを命じる人だって

みんなみんなみんな、受容的だからこう言う形になる

 
②この研修会にかかる費用はいくら?

途中から

「この無駄と思われる時間にはいくら税金が費やされているんだろう?」

と言う問いが生まれた。

 

僕ら公立小学校の教員の時給が、藤原和博さんの試算によると、2000円

校長クラスになると、もっと高いだろうけど、多くの人が教諭だったから、2000円で計算する

 

述べ参加人数は500人程度か。

 

出張に向かう時間も含めて、約2時間の拘束。

 

それをお金に換算すると。。。

 

2000円 × 500人 × 2時間

=2000000円

 

200万円!?

 

他にも会場費や資料代、準備に関わる諸々を見ていったら、きっと300万円もありえるだろう。。。(もしかしたらもっとかも)

 

僕が200万円で講演会開けっていったらもう少しマシなものができる。

 

なんなんだろうこの金銭感覚の乏しさ。

 

現に昨日そのやばさに気づいた僕もやばいんだろうな。

 

それを①のように、誰もが受け身でやっているから、なおさら虚しい。。。

 

③当たり前のようにない休憩時間

昨日のこの講演会は3時スタート

終わったのが退勤時刻の5時前

 

いつもならこの時刻に休憩時間が充てられている

けれど当たり前のようにそれが保証されていない。

 

誰もが当たり前のように参加しているけれど

本当はこれはおかしな話で、どこかで補填されなくてはいけないはずの時間だろう

 

その時間が保証されることになればなったで

②であげた時間は2時間から3時間になり

単純計算100万円の支出増になる。

 

 

なんなんだろう。。。

 

まとめ

これは、誰かへの甘え・依存でできている研究会だ。

 一刻も早く解体、改革が求められる。

 

(教育基本法9条)(研修)
法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない。

 

(教育公務員特例法21条)(研修)
教育公務員は、その職責を遂行するために、絶えず研究と修養に努めなければならない。

 

努めていない奴が多すぎ!!

 

本当虚しくなった金曜日だった。