小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

義理チョコはあげるべきか?あげないべきか? 【今度の道徳の授業を今考え中】

今度の道徳の二項対立のディスカッションテーマを考え中

 

www.kesuke03.xyz

 

元はおにぎりパパさんから教えてもらった。

onigiripapa1031.hatenablog.com

 

 

次に道徳があるのは19日の月曜日。

 

それに向けて二項対立のテーマを模索中

 

今考え中なのは

 

・制服にアルマーニはありか?なしか?

・昼食は給食がいいか?お弁当がいいか?

・筆箱に赤ペンを入れてくるのはありか?なしか?

・一年中同じ季節なら、冬がいいか?夏がいいか?

・ずっと同じでいられるなら、大人がいいか?子供がいいか?

・安楽死はすべきか? しないべきか?

 

ここら辺を考えているんだけれども。

(ちょっと季節のところとか赤ペンのは微妙として。これ以外にいいテーマあったら教えて〜)

 

今一番自分の中でホットで、19日にやろうと考えているのは

 

義理チョコはあげるべきか?あげないべきか?

f:id:kesuke03:20180211070319p:plain

 

僕のきっかけはこの広告。

 

チョコレートの大家、ゴディバさんが何を!?

と思ったけれど、その真意は別のところにあって。

 

義理チョコがどうのこうのって言うわけじゃなくて

「バレンタインデーをもっと好きになってほしい」

と言う狙いがあるんだけれど。

 

 

でもそうは言ってもやめられないのが、「同調圧力大国」日本で。

「みんなちがってみんないい」と言う金子みすずの詩を絵空事にする行動力が素晴らしい日本

 

だからきっと賛否両論あるだろうし。

 

子供だから、お返しのこととか考えられないかもしれないんだけれど

僕がこの二項対立で一番狙いたいことは

そう言う当たり前を問いて

同じにしなくちゃいけないんだと言う概念を子供から外すこと

 

そんなことを今19日に向けて画策中。

 

あなたはどう思いますか?
義理チョコはあげるべきか?あげないべきか?