小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

拝啓 娘へ 【卒園おめでとう】

娘よ

 

卒園おめでとう

 

今日であなたは5年間通い続けた保育園を卒園する

 

まずはこの日を迎えられたことをとても嬉しく思う

 

 

 

 

通い始めた年は、1年間本当に大変だった

 

お父さんお母さんはフルタイムと言って、仕事の時間を短くすることなく、保育園に長いこと娘を預けることにした

 

朝の7時半から、夜の19時ごろまで保育園にいるのが毎日だった

 

きっといろんなこと思ったと思う

 

「パパママまだかな」

とか

「保育園行きたくないな」

とかね

 

でもそんなこと言っても聞いてあげられなかった

そんなバタバタした1年だったから、きっと多くを我慢させてしまったかな。

 

 

 

妹が生まれ、お母さんと一緒に里帰りしたね

 

3ヶ月近く、園にいないことがあったから

 

戻ると全然違う世界になっていて馴染めない時期があった

 

みんなの輪に入れなくて泣いていたってよく先生から聞いてたよ

 

きっと色んな思いがあっただろうね

 

でも徐々に徐々に、慣れていって3歳の頃にはすっかり自信を取り戻してた

 

 

 

3歳からは気づけば、もういろんなことに挑戦をしてた

 

何にでも興味をもって挑戦するあなたの姿をみて、お父さんお母さんは誇らしかったよ。

 

3歳での運動会が今でも忘れられなくて

 

とてもキビキビ大きくかっこよく踊っていた姿にあなたの成長を感じ

自分が生きてきてよかったなって思えた瞬間だったよ

 

そんな尊い時間を味わわせてくれたこと、ありがとう

 

 

4・5歳も 先生に恵まれ友達に恵まれ どんどん成長していく

何事にも臆せずにどんどん伸びていくあなたが

時に羨ましくもあり

自分も負けてられないという気持ちになったよ

 

走るのも速くなり

箸も持てるようになって

マラソンして家まで帰ってくることもあった

逆上がりもできた

長縄も跳べるようになった

お料理もできたし

ドッジボールもガンガン投げてた

友達との劇も素敵だったし

縫いさしはお父さんよりも上手かったなあ

色んな工作にハマっては、毎日箱を持っていってたし

オセロやUNOで友達と戦うまでになった

好き嫌いなく食べられるようになった

折り紙でなんでも作っちゃう

 

 

一つ一つ

今までとてもできなかったことが当たり前のようにできるようになる

本当尊敬する

 

 

 

 

 

お父さんもそうだったけれど

 

保育園で学んだことがきっとこれからのあなたのベースになっていくよ

 

自分が「やりたい」と思ったことを叶えていく人生をこれからも歩んでください

 

120%で全力で応援するよ

 

 

 

 

卒園おめでとう

 

今日があなたにとって忘れられない 最高の1日となりますように

 

 

大好きだよ

 

 

平成30年3月17日(土)

お父さんより