小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

「早っ!」が聞きたくて 【スピード(鮮度)は質になる】

f:id:kesuke03:20180326041246j:plain

 

 

 

おにぎりパパさん

 

私のお悩みにその日のうちに答えてくれました

しかもブログで発信というその質とスピード感


onigiripapa1031.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

昨日Runくんのブログをリツイートした際にも言ったんだけれど

bremen-mind.com

 

 

「スピード(鮮度)」「質」になる

また

「スピード(鮮度)」「感動」を与える

 

 

例えば簡単な例をあげると

 

①事務仕事の場合

3月30日までの締め切りの書類です〜

と配られたら

僕は配られたその瞬間に決断し、回答し、返す

 

一人で決め切れる場合は。

他者が関わるものはそうもいかない時があるけど。

 

そうすると相手は

「早っ!」

といい喜んでくれる。

 

 

②テストの場合

saru.hatenadiary.com

 

もうこれに尽きる。

 

これこそスピードは感動を覚える象徴。

 

子供達の

「早っ!」

の声が聞きたくて頑張ってしまう。

 

 

 

③学級通信なども

 

今日あったこと

今日撮った写真

さっきしていた話

 

それが紙面に載っていると、

「早っ!」

と驚かれる。

 

 

 

だから僕が大切にしていることは

内容<スピードということ

 

質もスピードも同時に叶えられればそれは最高なんだけれど

それを初めから求めるのは無理な話で

まずはその速度を上げていくことを意識していくこと大切

 

だから僕は

振り返りの投稿も

お礼のメッセージも

次の日の朝には送るようにしている

 

とにかく先に!

先手必勝!