小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

続けたもん勝ち 【 仕組み化せよ !】

新学期

 

忙しいなあ

 

目が回るどころか頭もグルングルン

 

今日も早朝出勤これから

 

 

 

 

新学期っていろんなことに取り組み始める

 

「こんな実践やってみたいな」

「あれやってみたら面白そうだな」

「こうしたらクラスはもっとよくなりそう」

 

そんなことを考えて、始める人多いと思う

 

はたまた

学級だけじゃなくて自分についても

 

「今年は運動を頑張ろう」

「土日には掃除をしっかりするぞ!」

「毎日読書をするようにしたい」

 

と考えたりすることもあるんじゃないかと。

いろんな願いを持って新年度を迎えているはず

 

 

ただ言っておく

 

 

それらの願いはまもなく、願っていたことさえ忘れる

むしろ

もう忘れているかもしれない

 

忙しさにかまけるとあっという間にこれらの願いは優先順位を下げて

奥深くに眠って言ってしまう

そして深く入りすぎて、思っていたことさえ忘れてしまう。

 

そうなる前に!

思いが熱いうちに!!

 

仕組み化せよ!!

 

というのが今日言いたいこと。

 

f:id:kesuke03:20180411044344p:plain

 

仕組み化する時に観点としては以下の点。一歩目を踏み出す時に

例えば「振り返りを書く」だったら

・何時何分に書くのか

・何に書くのか

・どれくらい書くのか

・誰かに見せるのか クローズドか

・週に何回かにするのか 毎日にするのか

・やった記録はどこにどうやって残すのか

・その計画に無理はないか

・懸念するところはどこか

・もっとワクワクを増やせないか

・伴走してくれる人がいないか

・ご褒美は何にするか

 

 

ブログを書くでも、読書をするでも、ランニングをする、でも何にでも汎用可能。

学級通信を書くことにだってこれを考えておけばいい

 

これをちゃんと設計できたら、もう「いつものこと」に成り上がり

あっという間に習慣化する

習慣化したものは強い。

そこまでできないからみんな苦労する。

 

そんなことを念頭に置きながら続けるために初めに考えておいたほうがいい

 

 

 

こういうことを考えながらやると

僕はブログを580日続けられるようになったし、

起床就寝時刻を2年間取り続けられている

 

 

色々始める新学期の今だからこそ

仕組み化

それを大事に大事に設計してほしい

 

僕はどんな実践でも

どんな学びでも

続けたもん勝ちだと思っている

 

僕のブログに価値を感じてくれている人のうち

きっと半数以上はこの継続力の部分だろう

 

続けたもん勝ちになるためには仕組み化を!!

 

 

さあ今日は週の真ん中水曜日!

頑張って行きましょう!!