小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

4月の変化についていけない全ての人へ 【抗うのではなく緩やかに】

f:id:kesuke03:20180412055207p:plain

4月って

一番ギャップが大きい時期

 

3月まで1年間かけて作ってきたものが

スムーズにできていたもの

職場の関係

仕事の仕方

日々のルーティン

家族とのリズム

 

それらが大きくガラリと変わるのが4月

 

3月まで続けてきたことが

 

4月になって急に上手くいかないと思えるのは

環境は新しくなっているのに

 

自分の考えがまだ3月のままだからだろう

 

 

 

 

例えば

 

今、12月から続けてたランニングができていない

今までは朝に走ってから出勤という形だったんだけれど

 

それが今は朝早く出勤というのがルーティンになっている

娘の学校からの帰宅に合わせると、そういう働き方に変わっているから。

 

 

 

だから今は脱皮の時期であって

今までの考え方やルーティンを一度見直す時期なんだ

3月までの考えを一度改め

4月からの新しい環境にどう自分を適応させていくかを

ゆっくり定めていけばいい時期なんだ

 

焦らなくていい

急がなくていい

 

自分と

家族と

学年組んでいる同僚と

職員室の先生と

 

みんなでどこが折り合いをつけられる点なのかを

ゆっくり見定めていけばいい

 

抗うのではなくて

緩やかに対応していける人になろう

 

 

新しい環境に身を置くっていうことは

そう簡単なことじゃない

 

 

だから上手くいかなくたって平気

4月はそういう時期なんだよ

 

 

自戒も込めて